ジョジョリオン 第32話 あらすじ 感想 【ネタバレ】

ウルトラジャンプ 2014年 06月号 [雑誌]

岩でありながら人間、という未知の生命体「八木山夜露」かれの凶悪なスタンド攻撃に苦しむ定助たち。もう防御はしないと宣言した定助の行動とは?秘策は?
#032 八木山夜露の野望

参考:前回第31話の感想はこちらhttp://xn--qfusdo8o71s.seesaa.net/article/395053366.html

ターゲットの中心に向かってあらゆるものを引っつかせる夜露の能力。これまではなんとか解決してきたものの、液体の農薬はどんどん体の中にしみこもうとし、今回ばかりはなすすべなしのように見えます。
夜露の殺意は定助のみに向けられているものの、憲助に対してもいずれすべての財産を奪うと宣言。
自身の攻撃の前では定助のシャボン玉は無駄であるという夜露に対し、もう防御はしないと改めて明言し、タックルするかたちで自分ごと夜露を海に突き落とす定助。

ここでシャボン玉の意外な使い方。それは自分の声を入れて割りながら会話をするということ。
一つは水中で夜露と。もう一つは陸にいる憲助にサポートを頼むこと。大弥ちゃんの時にも使いましたけど、一方通行とは言え二人と同時に会話できるのは便利。

憲助に頼んだのは夜露を縛るための網を投げ入れてもらうということ。水中で縛られたらそのまま沈むしかないですからね。岩になっていれば呼吸しなくても平気、だけど網をほどこうと元に戻った時に溺れる。そういえばデラウェア河の底にいる彼はどうなったのでしょうか。

これでついに勝ったと思いきや、夜露は海中でスタンドを発現。「貴様なんかあの時吉良がいなければ死んでいたんだ」S&Wめがけてラッシュを仕掛けますが逆に顔面にパンチを食らってしまいます。対応してダメージを受ける夜露。溺れないように半分岩になっているせいもあって、石像が壊れるように顔の一部がボロッと崩れます。

すごい咆哮をあげたかと思うと「アイ・アム・ア・ロック」とスタンド名を叫び殴りかかります。が、またもやS&Wに殴り返され、シャボン玉を口の中に詰め込まれます。
口の中の酸素を奪うという定助。窒息する前に知っていることを吐けと脅しますが、ほどなくして夜露は全身にひびが入ったかと思うと、ここでまさかの戦闘不能。

体が崩れ、死んでしまいました。網でひっぱり陸にあがってる定助。彼の死体を見、岩人間という特殊な体質だったからこそ酸素の欠乏が普通の人間以上に致命傷になりうるのではと冷静に分析する憲助でしたが、ここでつるぎ君が出てきます。死んだとは言え謎の多かった夜露。調べなければという祖父憲助に対し、彼なりに夜露のことを調べても見つからなかった。社会のどんなところにでも紛れ込んでいるが、豊かさのために欲しいものを狙っているんだろう、と言います。
ちょっと怪談めいているというか。これまで戦ってきた相手が岩人間という未知の生命体だけに妖怪のような印象を受けますね。どことなく「動かないシリーズ」的な。

そんなホラー作品のラストみたいなやり取りの後で夜露がどのように殖えているのか考え出す憲助。こういう風に挿入されるコミカルなシーンが8部っぽくていいですよね。ギャグシーンだと思ったらいきなりシリアスモードになるし。

そして忘れてはいけないのがつるぎ君が見たという「コチコチの犬を治した、謎の食べ物」について。当初は定助を陥れるため、つるぎ君を味方につけたくて夜露の見せたトリック、という線も予想してたんですが、海中でのバトルの際、鞄からこぼれ落ちる何か「」のようなものありました。

相変わらず記憶は戻らないものの、定助は何かの目的があってこの街に来て、夜露にとってそれが邪魔だった。だからこそ殺意を向けてきた。吉良。彼の母ホリー。奇病。岩人間。今定助が知っていることはすべてつながっているはずで、「実」が何か突き止めなくてはと決意する定助。

もし実を食べるだけで病気が治るのならば、誰かが"等価交換"しなくてもつるぎ君を救えるわけで。。今後も憲助さんは協力してくれそうです。調べたりするのに便利な能力ですからね、キング・ナッシング

一方、ベットで目が覚めた康穂。なんと彼女の手の中にはその「実」が。困惑しつつも二度寝してしまう彼女。定助を誘き出す罠に使われ、農薬で危険な状態だったのにこの緊迫感のなさ。さすが(?)8部のヒロインです。

というところで今回はおしまい。長かった夜露戦もこれで終わりですね。前回ツイッターのジョジョ仲間さんが予想していた夜露のスタンド名、あたっていましたね。サイモン&ガーファンクルの「I AM a ROCK」でした。

そして前回の「お前に言っているんだぞ」という意味深な言葉の意味が今回明確になりました。夜露が殺意を抱いてたのは、定助の中のX(吉良じゃないほう)なんですね。
夜露とXが戦っていて、そこに吉良義影が現れて。壁の目のおかげでXは生きのび、吉良は死んでしまったと。
意味深といえば今回は「岩に生まれたのはお前の方だ」とも言ってるんですよね。これが単なる皮肉なのか、それとも……
※定助=Xと吉良が混ざったものという表現をしています。

次回からは奇病を治す手がかり「実」についての探求が始まるのでしょうか。楽しみです。

他のジョジョファンの書かれた感想はこちらから↓
@ジョジョさん:32話感想リンク集
http://atmarkjojo.org/archives/13716.html


そんな32話掲載のウルトラジャンプ6月号は本日発売。


↓のエントリでも紹介してますが、ジョジョリオンコミックス7巻も同時発売。
ジョジョリオン 7 (ジャンプコミックス)
荒木 飛呂彦
集英社 (2014-05-19)

"ジョジョリオン 第32話 あらすじ 感想 【ネタバレ】"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: