ジョジョリオン 第27話 あらすじ 感想 【ネタバレ】

ウルトラジャンプ 2014年 01月号 [雑誌]

新キャラも登場し、定助の過去、そして東方一族の呪い(病)などさらに謎が深まってきたジョジョリオン。ようやく主人公目線で進む奇妙な冒険。湧き上がる数々の疑問を直接問いただそうとする定助。そしてあの人のスタンドもチラ見え。
ストーリーの内容を多分に含んだ、あらすじ+感想です。
#027 疑惑の人々

参考:前回第26話の感想はこちら(http://xn--qfusdo8o71s.seesaa.net/article/380653890.html)

目覚めた定助がトレードマークの水平服に着替えるところからスタート。首を通してる最中の顔に警戒の色が。東方家への、そして先日自分にスタンド攻撃をしたと思われるつるぎ君への不審感不信感が募っているようです。というか帽子脱いでるところはじめて?影のせいか、額がM字っぽい…!?
煽りの「朝アッ!」でいきなり笑いました。
セーラーの下に来てるインナーのデザインすごいし、トランクスにJOJOって書いてあるし…。ちなみに常秀の下着はネジ柄でしたね。

食料を持って庭をあるくつるぎ君。定助はまだ地下室のこと知らない(思い出してない)んですよね。彼の行動を注視してると定助になついてる大弥ちゃんが登場。かなりべったり。それとなく聞きますが、「崖崩れの危険があり、近づいたら母に怒られるので行くわけがない」とのこと。この反応からすると大弥は地下室のこと知らないんですね。

東方家のリビングにきた定助。他の家族も集まっています。内装とか見るとやっぱりお金持ちって感じの家ですね。そもそもあんな大きな窓があるなんてうらやましい。テーブル上の照明もおしゃれです。
一家の主憲助に学校について尋ねられますが、(案内しろと言いつかった手前話しにくいのか)常秀が適当に話をでっちあげます。簡単にボロが出て不審がられますが、それより目を引くのは彼の後頭部にできた大きなコブ。
康穂に対しスタンド能力をゲスい使い方して、返り討ちにあった時のものでしょうが、本当彼はギャグ担当ですね。高校の話も嘘というよりもマジで殴られた後遺症で記憶がおかしくなってるのかも。
さりげなく弟をなぐさめてる鳩さんにグッときました。

と、ここからシリアスパートに。考えても仕方ないと思い、つるぎ君に直接聞こうとはなれに向かう定助。早く記憶や真実にたどり着きたい気持ちは分かりますけど、かなり行動力ありますよね。
庭の果物に頭をぶつけ立ち止まりますが、不思議な形をしています。この果物さっきつるぎ君が持ってた食料の紙袋にも入ってました。なんでしょうこれ…
そこに憲助登場。我々読者的にも彼は非常に気になる存在ではありますが、なんと定助は正直に「東方家の人間は怪しい、聞きたいことがある」と言ってしまいます。仮にも記憶喪失の一文無しを保護してくれ、学校にも行かせてくれる人なのに…しかも「俺にはあなたが一番怪しく見える」とまで!
何でも質問に答えるという憲助に対し、「吉良吉影を殺したな!」とド直球の質問する定助。これに関して彼の答えはNO。それに対して理由を3つあげますが、たしかに筋は通ってますし、僕らは前回八木山夜露というさらに怪しい男を知ってますからね。彼の殺意は定助の中の「吉良じゃないもうひとりの方」に向けてだとは思いますが、悪人には間違いないですからね。いや、どっちが正義かはわからないから悪だとは限らないのかな。

僕としては『その「吉良じゃないもうひとりの方」が東方家の呪い、長男だけが罹る””をとく鍵であり、だから監禁していた』と予想したのですが、憲助曰く「吉良が治療法を見つけた、だが死んだ」だそうで。肝心の彼がどうやって治ったかについては両親が命にかえてという情報しか教えてくれず。でも彼のスタンド能力を少しだけ教えてくれます。
それは遠隔操作する能力ジグソーパズルでできたもうひとりの自分、分身を作って動かせるとかそういう系でしょうか。こうなると鳩さんも何かしらの能力もってるの間違いなさそうですね。
彼の思うスタンドについての”例え”が面白かったです。「チラッとだぞ」って何回言うんだ。

そのとき八木山の影が。顔見せしてしばらくは登場せず、ヘタをしたらラスボスかと思ったのにいきなり仕掛けてきました。すごい殺意。
前回はラップのようなものを使ってましたが今回は全く別。庭にある植木鉢を操り、定助&憲助にぶつけてきます。ぶつけるというより、体の中にめり込ませるような、四方八方から潰すような攻撃。ある程度の小ささまで粉々にしないとまずい世界だ…
そして最後に地下室へのハッチからこっちを見、またしても「以前殺したこと」を示唆する意味深なセリフを吐いています。
今回はここでおしまい。

いやー、いきなり八木山とのバトルになるとは思わなかったし、同じくラスボス候補っていうか怪しさ満点の憲助と一緒に攻撃される(次回共闘!?)というのも意外でしたね。チラッとしか見せないといいつつ、次回で彼のスタンドの全貌が明らかになるのか。
そして今回もつるぎ君と八木山の関係ははっきりしなかったですね。以前地下の部屋から覗いていた視線の招待八木山で、彼の存在を唯一知っているつるぎ君が食べ物を運んでる…?でも彼は地下室から出れないということでもなさそうですし…うーん。気になります。

また次の1ヶ月が長いですね。

(ご指摘いただいた誤字脱字を少し修正)

他のジョジョファンの書かれた感想はこちら↓
アットマークジョジョ様:感想サイトリンク集(ネタバレ注意)
http://atmarkjojo.org/archives/2013/2013-12-20-002897.html

第27話掲載のウルトラジャンプ1月特大号12月19日本日発売



今回は来春から放送のジョジョアニメ3部のキャラクターデザインや、ジャンプフェスタのジョジョブースについての情報が載ってました。

"ジョジョリオン 第27話 あらすじ 感想 【ネタバレ】"へのコメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: