ジョジョリオン 第57話 【ネタバレあり】 あらすじ 感想

アイドルの握手会に出かけた東方常秀。グッズ売り場に置き忘れられていた財布をくすね、キャッシュカードから50万を引き出した彼だったが、使おうとすればするほど増えていくばかり。不審に思いつつもやりたい放題をするのだが、ある店で『ミラグロマンからの流れなんだろ?』という意味深なセリフをはかれる。困惑する常秀。 ミラグロマン 後編スタート。 本編のネタバレを多分にふくんだあらすじ+感想です。

続きを読む

ジョジョリオン 第56話 【ネタバレあり】 あらすじ 感想

鳩のスタンドの活躍により、田最環を倒し吉良の敵(かたき)をとることができた定助。東方家にとっての脅威は過ぎ去ったかに思えたが、憲助の妻・花都が刑期を終え出所。彼女が帰宅する2週間前、次男常秀はあるトラブルに陥っており……。本編のネタバレを多分にふくんだあらすじ+感想です。

続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険Part8 『ジョジョリオン』13巻【ウォーキング・ハート】7月19日発売!

ジョジョリオン待望の13巻が連休明けの7月19日に発売。恒例となりましたが、収録エピソードの"本誌連載当時に僕の書いた"感想リンクをまとめておきます。 参考:12巻のご紹介エントリはこちら。 ・ジョジョの奇妙な冒険Part8 『ジョジョリオン』11巻、12月18日【本日】発売! http://映画感想.seesaa.net/article/435185357.html 集英社…

続きを読む

ジョジョリオン 第55話 【ネタバレあり】あらすじ 感想

(↑電子書籍版の商品ページへのリンクです。ご注意ください。) ボートでの惨劇が再び起きるのか。東方家を訪れた田最環の能力に苦しめられる定助をはじめとする東方家の面々。防御力ゼロ状態にされる絶望的状況の中、鳩を射程範囲の外へと運びだすことに成功し、彼女のスタンド能力で田最に一矢報いることができたのだが……。 ネタバレを多分に含んだあらすじ+感想です。

続きを読む

ジョジョリオン 第54話 あらすじ 感想 【ネタバレあり】

ついに判明した、"あの日に至る経緯"。涙無くして読めなかった、吉良吉影と空条仗世文との"絆"。ロカカカをめぐる岩人間たちとの戦いはそこから始まった。そして数カ月後の現在。東方邸で猛威をふるう田最。今度こそ奴を再起不能にできるのだろうか。 本編のネタバレをたっぷり含んだ、あらすじ+感想です。

続きを読む

ジョジョリオン 第53話 あらすじ 感想 【ネタバレ】

ロカカカを盗んだことがバレた!接ぎ木に成功し、その実が順調に育っていた矢先、仗世文と吉良の前に、夜露&田最が姿を現す。強力なスタンド『ビタミンC』によってかなりのピンチを迎えるものの、自らの犠牲もいとわない吉良の作戦によって辛くも脱出に成功。彼をなんとしても救うため、ロカカカの力を使うことを決意する仗世文だったが…… ネタバレを多分に含んだ、ジョジョリオン最新話のあらすじ+感想です。

続きを読む

ジョジョリオン 第52話 あらすじ 感想 【ネタバレ】

ロカカカの枝を見事盗み出し、順調に育てていた空条仗世文&吉良吉影。いよいよ1ヶ月で熟すというところで田最&夜露にばれてしまい、彼のスタンド『ビタミンC』が猛威を振るう。過去に何があったのか。すべては回想によって明らかに……。 ネタバレをたぶんに含んだ、あらすじ+感想です。

続きを読む

ジョジョの奇妙な冒険Part8 『ジョジョリオン』12巻、3月18日【本日】発売!

またまた当日のお知らせで恐縮ですが、ジョジョリオン最新刊が発売されました。第12巻です。 11巻のおさらいをしたい方はコチラでチェック↓ ・ジョジョの奇妙な冒険Part8 『ジョジョリオン』11巻、12月18日【本日】発売! http://映画感想.seesaa.net/article/431360214.html 連載開始からそろそろ5年ですが今回これまでで一番物語の核心に…

続きを読む

ジョジョリオン 第51話 あらすじ 感想 【ネタバレ】

空条仗世文の子供のころの事故。そして吉良吉影とその母ホリーと出会い。回想によって明らかにされた吉良・仗世文コンビの絆。不思議なパワーを持つ樹・ロカカカとその運び屋・大年寺山愛唱について調べた二人は、ホリーさんの病を治すため、その樹の枝を盗む計画を立てるのだが…… ネタバレを多分に含んだ、あらすじ+プチ感想です。

続きを読む

ジョジョリオン 第50話 あらすじ 感想 【ネタバレ】

東方家で猛威を振るう田最のスタンド。つぎつぎとやられていく中、物語は過去にさかのぼり、吉良、そして仗世文の接点がついに明らかに……彼らとロカカカの関係は?そして岩人間に狙われる理由とは!? 記念すべき50回目。ネタバレを多分に含んだあらすじ+感想です。

続きを読む