レゴバットマン ザ・ムービー / レゴを題材にしブロック風の映像で作られたCGアニメ。孤独なヒーロー・バットマン。 #ジョーカー のとんでもない計画からゴッサムの街を救うため仲間とともに立ち上がる。ワーナーの悪役たちがゲスト出演。

fish_lobster.png
CGアニメとしてレゴ風のキャラが活躍する作品はたくさん派生されていますが、こちらは2014年の「レゴ ムービー」の続編という位置付けで、そちらでも活躍した(?)バットマンを主人公に、孤独なヒーローが仲間を得て大量のヴィランたちと戦う物語。全編に渡ってユーモアがあふれているものの、大人もグッとくる感動要素も含む傑作ファミリー向け作品。
日々ゴッサムシティを守っているバットマン(ブルース・ウェイン)。一度家に帰れば執事アルフレッド以外は誰も家族のいない寂しい生活だった。その原因は過去の悲しいトラウマ。ディック・グレイソンという養子ができるが、彼にペースを見出されぱなしで苛立ちは募るばかり。そんな時、ジョーカーが不可解な行動をとって……。
前作同様ウィル・アーネットがバットマンを担当し、ザック・ガリフィナーキス、マイケル・セラ、ロザリオ・ドーソン、レイフ・ファインズら共演。日本語吹き替えは山寺宏一、子安武人、沢城みゆき。ロビン役に小島よしおが抜擢され、お馴染みのギャグを披露。
あらすじ
町を守る孤独なヒーロー・バットマンのもとに、ロビンがやって来る。ところが、ロビンのあまりのお調子者ぶりに、二人は全く息が合わない。そんな中、ジョーカーが宇宙に閉じ込められていた悪者たちを脱走させ、世界の危機を救うべくバットマンとロビンは立ち上がるが……。(シネマ・トゥデイより)


意外にも(?)小島よしおがめちゃくちゃ良かったです。前述の通り「そんなの関係ねぇ」「おっぱっぴー」など彼の持ちギャグ出てくるんですけど一応は自然な流れですし、今回のコンセプトの「孤独なヒーロー」の頑なな心をほぐしていくサイドキックとしてかなりの大活躍してました。ロビンといえばヒーローの相棒の代名詞ってほどですけど、孤児院育ちの、ブルースの養子なので親子のようなもので、執事アルフレッドと共に"家族3代"としてとてもいいチームワーク発揮しててグッときます。そこにいくまでがなかなか大変なんですけど。

何度も実写化されてますし設定をご存知の方も多いと思いますが、ブルースは小さい頃に両親を街の強盗によって殺されていまして、この映画ではそのことがトラウマで「いつか失うくらいなら仲間/家族なんて作らない」という彼の苦悩が描かれてます。これ主人公としてかなり感情移入しちゃうんですよね。一人でロブスターをチンして食べてるのとか切なすぎ。そういう気持ちからあえて仲間たちを遠ざけてなんでも単独で解決しようとして。でも物語が進む中でそれが一番の間違いだって気がついて……という感じで彼の成長も描かれるので子供向けとかCGアニメとかそういうの一切忘れてのめり込めます。

とは言え基本的にはコミカル要素がふんだんにありまして、例えば執事の「こんな風に悩んでる時は心配です」って例にあげるシーンがどう見ても過去の実写作品をモチーフにしてたり(予告動画でも「バットマンvスーパーマン」のワンシーンが映りますよね)、コンピューターのパスワードが某マーベルヒーローの悪口だったりと、メタ的要素だったり、悪ふざけのオンパレード。ヒューマンビートボックスで歌い出したりするんですが、その辺りは吹き替え山寺さんなのでかなりのクオリティでした。あと僕自身は前作見てないのが悔しいのですが、スーパーマンを初め他のDCヒーローも登場。温度差っていうかグループ内での立ち位置が痛々しかったです(パーティに呼ばれてなかったり)

ゲストといえばジョーカーの実行した作戦が最悪で、なんとワーナーの他の映画から色んな悪役が出てきます。キングコングやグレムリン、ロードオブザリングのサウロン(大きな目のあれ)とか、ハリポタのヴォルデモードまで。それぞれ原作っぽい攻撃してましたし、逆にバットマン&ロビンでマトリックスリローデッドのワンシーンやったりしてました(エージェントスミス も出てます)

映像表現としては極限まで「レゴブロックぽさ」を出してまして、CGアニメながら本物使って撮影してるのかと錯覚するほど。さらに劇中でもレゴであることを活用した色んな演出が多々あって、思いっきり「組み立てる」なんて単語を使っちゃったり、足の裏と頭を接続したりとか、例によってやりたい放題でした。あくまでレゴムービーっていう。

レゴの映像作品としては初めてみましたが、子供向け映画だと判断するにはもったいないほどのクオリティで、かなり楽しめました。バットマンとジョーカーの関係性も掘り下げてて、過去の映像作品などで知ってればより感情移入してますます好きになれると思います。大きくスポットが当たるのは数名ですけど、バットマンのヴィランはかなりの人数が登場しますので、細いところまで注目する楽しみ方もできると思います。面白かったー。

WOWOWにて吹き替え版を録画、視聴。

レゴ(R)バットマン ザ・ムービー [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2017-12-16)
売り上げランキング: 16,521


レゴバットマン ザ・ムービー(吹替版)
(2017-06-06)
売り上げランキング: 11,187

この記事へのコメント