グリンチ / ひねくれ者で街のみんなと馴染めない主人公は、自分が楽しめない「クリスマス」を住民から盗もうと計画するが……。過去に実写映画化もされた絵本を原作にしたCGアニメ。

santa_claus_back.png

かつてジムキャリーが特殊メイクを施して実写映画化されたドクター・スースによる絵本を原作にしたCGアニメ作品。「ミニオンズ」や「ペット」でおなじみのイルミネーション製作、監督はヤーロン・チェイニーとスコット・モシャー。
舞台は雪国。山の洞窟で一人暮らしているグリンチは大のひねくれ者。ふもとの街がクリスマス一色の賑やかなムードになっても、自分自身が楽しめないためにイライラが募るかり。どうせならクリスマスを奪ってやる!と、一夜にして全ての家からプレゼントを盗む計画を立てるが……。
ベネディクト・カンバーバッチがグリンチの声を担当し、その日本語吹き替えは大泉洋。他にも杏、宮野真守、ロバート秋山竜次、横溝菜帆ら担当。
あらすじ
洞窟で暮らすへそ曲がりのグリンチは、山の麓で生活する村人たちに意地悪することを生きがいにしていた。愛犬マックスの純粋な愛情にも背を向ける彼は常に機嫌が悪く、孤独な日々を送っている。ある日、グリンチは村中の人々が大好きな“クリスマス”を盗もうと計画する。(シネマ・トゥデイより)


「ひねくれ者が優しさに触れて改心する」っていうわかりやすいテーマ、わかりやすいお話の作品なので、かなり小さいお子さんでも映画そのものを楽しめると思います。宮野真守さんがナレーションという形で心情を説明してくれたり、補ったりしてくれるのでなおさら感情移入しやすいですし、キャラクターデザインもイルミネーションおなじみの可愛らしいものなのでとっつきやすいです。結構ひどいことやってるけど、グリンチあんまり悪く見えないし(笑)

原作でもそうなのですが、孤立してるグリンチにも唯一の相棒がいて、それが愛犬マックス。これがね、ほんと「ペット」手掛けてるだけあるなーって感心しちゃう、めちゃくちゃ可愛くてですね。今回は喋らない、ただの鳴き声なんですけど、それでも十分すぎるほど喜怒哀楽、感情が伝わってきてですね。本当はクリスマスに一緒に遊びたい、だとか、「お前は最高の犬」的な褒められた時の感極まった顔なんて人間かな?ってクリライのいい表情してました。

その主役コンビにプラスしてもう一人にも大きくスポットが当たって、それが少女ルー。彼女は横溝菜帆さん、母親は杏さんがそれぞれ日本語吹き替えしてますが、ルーは毎日忙しく働く母を見かねて、サンタさんにお願いするわけです。ママを助けて。そんな彼女とグリンチ が出会い、影響されるのかなーと思ってたんですが、実際は「サンタに直接頼めば?」と吐き捨てるように行った一言が結果的にグリンチをピンチにすることに。

グリンチの目的は人々が寝静まった頃に一軒一軒忍び込んでプレゼントを盗むことであり、一方でルーの目的はサンタがやってきた時に堂にしかして話をして、直接頼みを聞いてもらうこと。この二つがクロスしちゃうわけです。グリンチが洞窟で暮らしてる様子からしてなるべく楽できるように(いやマックスが相当頑張ってるけど)開発された機械類が結構出てましたけど、この「プレゼント泥棒」のシーンは同じ制作会社の「怪盗クルー」を彷彿とさせる色々な便利グッズが登場してニヤニヤさせられました。一瞬でクリスマスツリーをたたんだり、プレゼント根こそぎかっぱらったり。夜の街を颯爽と移動するのもすごかったです。ルーの方も子供らしい「サンタがきたら反応する罠」を作ってて、その部分も微笑ましかったです。

現実世界でプレゼントがなくなったらもっとひどいことになってたと思いますが、劇中ではみんなすごく精神が大人で、そりゃああいう反応を店らたら流石のグリンチもしでかした事の大きさに改心するよなぁってしみじみ。意地悪さとか、全体的に彼が「大人になりきれてない」っていう感じなので余計に強調されるんですよね、謝罪を受け入れて、ましてやあんなに優しさをくれるなんて、みんな人間が出てきてる。グリンチほどじゃなくても、人の幸せ、例えば成功を妬む気持ちとか、あるいは斜に構えてみたり、卑屈になったりする部分て誰もどこかに持ってる気がして。ちゃんとしなきゃな、って思わされました。

とっても暖かい気持ちで終わるものの、あれ、ルーの願いは?って思っていたところでエンディング中の映像。なるほど、これ結果的にグリンチ が助けたことになるよな、ってそこもまたニヤニヤしました。そうそう、ナレーションはオリジナル版はファレル・ウィリアムズがやってるんですが、グリンチの目覚まし音楽がHappyだったのもお聞き逃しなく。(Happyは怪盗グルー2作目の劇中曲)

全体的に子供向けに作ってある作品ですが、大人も十分学ぶべきことがある素敵な映画でした。

amazonプライムビデオにて吹き替え版を視聴。19年10月現在、プライム会員は無料対象です。

グリンチ ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン (2019-04-24)
売り上げランキング: 5,687


グリンチ (吹替版)
グリンチ (吹替版)
posted with amazlet at 19.10.01
(2019-04-10)
売り上げランキング: 42,071

この記事へのコメント