【Netflix映画】スペンサー・コンフィデンシャル / マーク・ウォールバーグ主演&ピーター・バーグ監督。正義感に燃え頑固な元警察官が、ボクサー志望の同居人と共に陰謀を暴くアクションサスペンス。

figure_tekken1_seigi.png

先日ここでも紹介した「マイル22」をはじめ、これまで何度もタッグを組んできたマーク・ウォールバーグとピーター・バーグ監督最新作のNetflix映画。過去にはドラマ化もされた人気小説「スペンサーシリーズ」を元にしたアクションサスペンスで曲がったことが大嫌いな元警察官の男と、その同居人でボクサー志望の巨漢ホークとのコンビで陰謀を暴こうと奔走する姿をたっぷりのアクションとコミカル要素で描く。
主人公スペンサーは上司の妻への家庭内暴力を知ってキレてしまい、結果5年間服役する。出所後友人ヘンリーを頼るもタイプの違う男と同居することとなるが、警官が殺される事件が発生。調べていくうち、彼自身の5年前とも関わっていることがわかり……。
相棒役にウィンストン・デュークの他、ポスト・マローン、アラン・アーキン、イライザ・シュレシンガーら共演。
あらすじ
頑固できれやすい元警察官のスペンサー(マーク・ウォールバーグ)は、5年の刑期を終えて出所する。恋人(イライザ・シュレシンガー)に部屋からたたき出された彼は、友人のヘンリー(アラン・アーキン)の紹介でホーク(ウィンストン・デューク)と同居する。やがて二人は、スペンサーが服役することになった殺人事件について調べ始める。(シネマ・トゥデイより)


いやー面白かった。予告動画でも「自分の正義をつらぬく」ってコピーが出てきますけど、ここまで底抜けに不器用な正義の男ってのは見ててかなり気持ちいいです。その不器用さのあまり服役しちゃうのもギャグとして扱われてますけど、自分可愛くて何かしら折れちゃうでしょうし、なかなかできるものじゃないですよね。今回の諸悪である「汚職警官」との綺麗な対比になってて良かったと思います。しかも出所して早々に今回の事件が起きて、首を突っ込まずにいられずに操作に乗り出しちゃうあたり、巻き込まれる周りは大変だけどとてもカッコ良かった。

その辺りのことをなかば呆れながら「バットマンとロビン、それにアルフレッドじゃない」って元恋人に言われるシーン(予告にもありますね)も笑えたし(メタ的なことをいうと同じバットマンのヴィランであるハーレイクインと同じ東條さんの吹き替えなのも偶然ながらちょっとニヤケました)、汚名を着せられて殺された警官の妻に、自分の母親の話をするくだりはグッときました。『俺は欠点だらけの人間だが、長所はすべて母譲りだ』って、そうやって母親に胸晴れるような生き方してるからこそ言えるセリフですよ。喧嘩っ早いのはちょっとあれだけど(笑)

ストーリー展開としても非常にシンプルで、不審死の真相を探るために監視カメラで怪しい車を割り出し、そこから運転していた男を特定。そこから繋がりを辿ってだんだんと見えてくる〜っていうわかりやすい流れ。でも随所にアクション的な見所と笑いどころが混在してて、飽きさせずに見せてくれます。ネトフリなんで多少過激な部類ではありますが、そこまでグロ注意ってほどではありません。かなりのピンチだ!ってところで車ごと店につっ込むのは予告で知ってても爆笑ものでした。追跡中に犬とエンカウントしてしまって散々な目に合うのも王道な割りにバカ真面目に迫力ある映像にしてるので見応えありましたし。スーツボロボロになっちゃう。

相棒ホークもいいキャラしてて、最近だと「ブラックパンサー」のエムバクなどを演じたウィストンデュークが演じてるんですが、要旨の割に健康志向だったりスピリチュアルだったりといい意味でスペンサーと違うタイプですし、嫌ってはいないものののめちゃくちゃ協力的でもないという絶妙具合。バディものなのに劇中での関係性があまり劇的には変化しないってのも新鮮でした。本腰をいれるきっかけが「猫を傷つける奴は許さん」だったのも、その後の行動(高級車に……)も最初はちょっと掴み所なかったけどいい奴なんだなってわかる流れも好きでした。

黒幕の正体を含め、前述の通りある程度予想できちゃう流れではあるものの、きっちり楽しませてもらえて疲れずに見られる作品だったと思います。新しいバディ・ヒーローものの第1話を見せられてる感覚で、汚名が注がれて爽やかにハッピーエンドを迎えていくのも満足感がありました。しかも例によって次の人助けに着手しそうになって仲間たちが全力で阻止しようとするってところで終わってますし、仮に続編が作られなかったとしても今後スペンサーたちはたくさんの人を救うんだなって思わせてくれる素敵な締め方だったと思います。

スペンサーシリーズで検索するといくつも刊行されてるようなので、電子書籍などで購入を検討したいと思います。こういうストレートなヒーローはスカッとして気持ちいいですよね。

Netflixにて吹き替え版を視聴。
3/6から配信開始されてたのをなかなか見れずいて、ようやく視聴できました。

この記事へのコメント