シェフ 三ツ星フードトラック始めました / ジョン・ファバローが監督、脚本、製作、主演で贈る痛快ロードムービー。再起をかけ、親子で絶品料理と幸せをお届け。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました [SPE BEST] [Blu-ray]

アイアンマンシリーズや、アベンジャーズを手がけるジョンファバローが、今度は感動してスカッとするロードムービーを自身主演で製作。(ちなみに監督も脚本も彼。)
一流レストランのシェフであるカールは、日夜新しい料理の研究に熱心に取り組むが、オーナーは伝統的な味を好み衝突。そんな中、有名なフードブロガーが来店し、酷評。カッっとなった彼は、仕組みさえよくわらないままツイッターで暴言を吐いてしまうのだが、それが瞬く間に拡散され・・・。
店を辞めた彼の新しい職場はフードトラック(屋台)右腕的なシェフと、息子の力を借り、3人は各地を巡るたびに出ることに。
ダスティンホフマン、ロバートダウニーJr、スカーレットヨハンソンらも登場。親子の絆を感じる傑作映画。
あらすじ
一流レストランの料理人カール・キャスパー(ジョン・ファヴロー)はオーナー(ダスティン・ホフマン)と衝突。創造性に欠ける料理を作ることを拒み、店を辞めてしまう。マイアミに行ったカールは、とてもおいしいキューバサンドイッチと出会い、元妻(ソフィア・ベルガラ)や友人(ジョン・レグイザモ)、息子(エムジェイ・アンソニー)らとフードトラックでサンドイッチの移動販売を始めることにする。(シネマ・トゥデイより)


いろんなジャンルの映画があってそれぞれに良さがあると思うんですけど、こういう心が晴れやかになる作品は特に大好きで、あらすじを見た段階でもう気にいるだろうなってわかってたんですが、想像以上の面白さ。本当にいろんな人に紹介したい。
一流レストランのシェフから一転、職を失った男の再起の物語であり、アメリカの各地を回るロードムービー、もちろんそれぞれに人間の優しさに触れ、道中を共にするのは離婚してたまにしかあっていない息子。さらにはめちゃうまそうな料理に、軽妙なやりとり。そして最後にはスカッとするハッピーエンド。全部の要素がツボに入りまくりでした。

ノリのいい音楽と共にテンポよくストーリーは進んでいくわけですが、所々で、息子に対して「料理人としての心得」的なものを教えるシーンがあったりして、カールって根っからのシェフなんだなってグッときます。単純に父親と過ごしたり、ずっと行きたかったニューオーリンズに行けたことだけじゃなくて、どれも大切な思い出になったことでしょうよ。それを一番痛感するのは、Vine(6秒動画投稿サービス)と、1秒動画。毎日1秒分だけ撮影しておいて、それを一気に繋いで一つの動画にするとなんとも言えない映像になる、という劇中の言葉通り、物語終盤でそれが流れた時は旅の1日いちにちがフラッシュバックしたようで本当に感動的でした。だからカールのあの反応も当然だと思います。

その息子パーシーもかなりのキーパーソンで、今どこどこにいるよっていう情報を始め色々な宣伝をツイッターなどでしてくれるんですよ。これ何が面白いって、ツイッターやブログが原因で職を失ったのに、今度はそれが自分を助けてくれるっていう。ネットの力は上手く使えば凄まじいですしね。

冒頭で触れた豪華キャストも出番はそこまで多くないものの存在感のある役どころで、特にロバートダウニーJr(元妻の元カレ)は変わっていて面白かった。何よりフードトラックを始めるきっかけですし。かなりのボロボロで、掃除のシーンは匂いがこっちまできそうで早く終わってくれ〜って思っってました。

忘れちゃ行けないのがやっぱり料理。フランス料理のシーンは序盤こそあるものの、やっぱりメインはトラックで売るサンド。途中で仕入れたスモークステーキ?もそうですが、かなり美味しそうで、実在してたら是非食べてみたいなぁって誰もが感じるはず。シンプルだけど、そこが腕の見せ所。3人で作業する楽しさもそうですけど、見ているだけで幸せな気分になりました。

余談ですが、今期放送され、僕も楽しく見ている「Chef~三ツ星の給食~」はこの映画に影響を受けたと思われる演出が結構あって(最新話では屋台が登場)ドラマにハマった人にも是非おすすめしたいです。

スターチャンネルにて吹き替え版を録画、視聴。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました [SPE BEST] [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015-12-25)
売り上げランキング: 3,382

シェフ 三ツ星フードトラック始めました [SPE BEST] [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2015-12-25)
売り上げランキング: 745


動画レンタルはこちら。400円。
シェフ 三ツ星フードトラック始めました (吹替版)
(2015-05-13)
売り上げランキング: 4,949


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック