5パーセントの奇跡 ~嘘から始まる素敵な人生~ / 突如視力をほとんど失ってしまった青年が、その障害を隠して長年の夢だった高級ホテルの研修生として働き始める。困難ばかりだが、彼の努力と仲間の支えにより毎日をどうにかクリアしていくが……。

magnifier5_boy.png

「白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々」でベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)を受賞したマルク・ローテムント監督による、実話を元にした感動ドラマ。主演はコスティア・ウルマン。
ある日突然網膜剥離になってしまい、視力がそれまでの5%、つまり95%が見えなくなってしまった青年サリヤ。長年の夢だったホテルマンになるため障害を跳ね除け抜群の成績で卒業するも、面接にて視力について触れるたび断られてしまう。そこで一切の事情を隠して高級ホテルの研修生として応募、働き始めることに。途中数名にバレてしまうも、彼が無事に最終試験を突破できるように周りはサポート。順調な日々が続くが……。
あらすじ
ドイツ人の母とスリランカ人の父を持つサリヤ(コスティア・ウルマン)の夢は、一流のホテルマンになることだった。だがある日、先天性の病が原因の網膜剥離と診断され、手術後の彼の視力は、それまでの5パーセントしかなかった。それでもサリヤは夢を諦めずに必死で勉学に励み、ミュンヘンにある5つ星ホテルで研修生になるが、視力のことは隠しており……。(シネマトゥデイより)


あらすじを調べたyahoo!映画のページによると、主人公を演じたコスティア・ウルフマンは特殊コンタクトレンズとゴーグルをつけて撮影に望んだそうで。確かにほぼ見えない人という設定に説得力持たせるためには見えてない演技しなきゃいけないとは思いますけど、そこまでやってたとは。実際違和感というか「これ実は見えてるだろ」とか感じることは一切なかったです。それ以上にこの映画が特徴的なのはサリア自身の視界をかなりの頻度で表現してること。普段「かすみ目に聞く目薬」とかのCMをイメージしてもらえばいいと思いますが、それのもっと厳しい状態で、なんとなく濃い色がどの辺にあるとかが判断できる程度。劇中ではルーペを使って超至近距離でようやく見えるかどうかってレベルなので正直「障害を隠して就労」するなんて誰もがほぼ不可能だと断じるはずです。

そこを本人の努力と周りのサポートで跳ね除けられたか、というのがこの映画の感動ポイントですし、実話を元にした物語なんで実際にあった出来事なんでしょうけど、話だけ聞くとちょっと信じられないですよね。ただ劇中、これでもかってくらい失敗しますし、痛々しい場面のオンパレードなので、ただのファンタジー作品、夢がある物語で終わってません。例をあげると面接に受かった時に相手に握手の手を差し出されても無視して帰ってしまったりとかね。さらには肉をスライスする機械で……という、物理的な意味で痛いシーンもありますし、転ぶのなんか数えきれないくらい。見てるこっちが辛くなります。

だからこそ研修生同期の放蕩息子マックス(ヤコブ・マッチェンツ)に速攻でバレるんですが、こいつがほんといいやつで、効率よく鏡磨きをする方法を教えてくれたり、あらゆる場所での歩数カウント(サリヤは見えない分、配置を完全に記憶して対処する)したり、自分の親が所有するレストランで練習にも付き合ってくれたりする。客室係やお客さんといちゃついたり(予告動画の最後で主人公誘惑してる御婦人)、テストはカンニングなどかなりいい加減なんですが、優しいし変な偏見なく付き合ってくれるしこの親友とのやりとりは見てるだけで幸せな気分になりました。中盤あたりでサリヤに悲劇が起きてからも奮起させたのも彼でしたし。他にも厨房にいる、元医者のおじさんとか、「主人公がどんな思いで障害を隠して研修生になったか」を組んで、秘密を守りつつサポートしてくれる人たちの存在はほんとに泣けます。

一方で今触れたサリヤに訪れる悲劇はもある意味で泣きそうで、予告動画にも使われている「障害が原因で起きる失敗」と「隠してたことを責められる展開」のダブルパンチはキツすぎましたね。ラブロマンス要素もあるんですが、かなりいい感じに行ってた反動が……。でも本人だけじゃなくて子供の危険のことも考えたら言わなかったのは流石に彼が悪いと思いますけど、一方で知られたら別れることになるかもって怖かった気持ちも理解できて。家の事情とはいえ、あそこまでボロボロにならなきゃいけなかたったのはかわいそ過ぎ。

そういう展開を経て、最後もういっかい夢を目指し始める流れはとてもよかったですね。試験の結果も、変に出来過ぎなこともなく、現実を痛感させられつつも、胸を打つ内容だったのもよかった。繰り返しになりますが、主人公の頑張りにももちろん感動しますけど、周りの人間の優しさにグットっ来るんですよ「世間も捨てたもんじゃないな」と思わされる。期待してた通りの映画でした。

ラブシーンや流血の関係でPG12なんですけど、どんな人にもオススメできるハートフルストーリーなんでオススメ。
WOWOWにて19年4月に吹き替え版を録画。12月現在Amazonプライムにて会員は無料対象ですのでぜひぜひ。

5パーセントの奇跡 ~嘘から始まる素敵な人生~ Blu-ray
ポニーキャニオン (2018-07-18)
売り上げランキング: 68,499


動画はこちら

この記事へのコメント