【書籍/メディア情報】ジョジョの奇妙な冒険part8「 #ジョジョリオン 」コミックス24巻【10/16】発売! / 実写ドラマ「岸辺露伴は動かない」が高橋一生主演で2020年の年末、全3話で放送!

ジョジョリオンのコミックス24巻が10月16日(金)に発売されます。毎度のことながらギリギリのご紹介になってすみません。9月はジョジョ休載だったこともあり、ウルトラジャンプをちゃんとチェックしてなかったことで僕自身も露伴実写化(後述)のついでに知ってびっくりしたところです。

ということで早速収録エピソードの【ウルトラジャンプ掲載時に】僕が書いたあらすじ+プチ感想へのリンクを列記しておきます。

収録エピソード4話分
#095 ザ・ワンダー・オブ・ユー(君の奇跡の愛) その(12)(終わりなき厄災 その(1)
#096 動かないしかない(終わりなき厄災 その(2))
#097 ザ・ワンダー・オブ・ユー(君の奇跡の愛) その(14)(終わりなき厄災 その(3))
#098 ザ・ワンダー・オブ・ユー(君の奇跡の愛) その(15)(終わりなき厄災 その(4))
↑クリックで飛びます。
カッコの中は雑誌掲載当時のサブタイトルです。

以下、集英社のHPからの引用。

ジョジョリオン 24|集英社コミック公式 S-MANGA

新ロカカカの鉢の存在が明らかとなった東方邸。窮地に立たされる康穂に手を差し伸べようとする憲助だが…。東方家を勝利へ導くため常敏が選んだ「正しい道」とは!? そして「追わせる」作戦に出た定助の運命は──!



コミックスのサブタイトルは「動かないしかない」というインパクトある言葉。追ったらスタンド攻撃のターゲットになるわけで、それこそがたった一つの冴えたやり方なのか。書籍の画像がすでにアップされていますが、それに対してTwitterでは帯の「岸辺露伴は動かない」ドラマ化のお知らせに対しても『リンクしている』って指摘があったりもして。確かにとてもタイムリーです。
ウルトラジャンプ掲載時点では【終わりなき厄災】って同じワンダーオブユーが相手だとしても新章っぽくなってたんですが、コミックスではこのまま12~15と続くんですね。96話が実質[ワンダーオブユー その13]ということでしょうか。13が不吉な数字だからあえて……?(笑)

そしてもう一つのビッグニュースが飛び込んできました。
NHKにて「岸辺露伴は動かない」が実写ドラマ化。主演は高橋一生さんです。
スピンオフ動かないは過去にアニメ化され、新作を含めたOVA全4話入りのコレクターエディションも3月に発売されました。(現在手に入れるのが難しい状態です)
また放送間近になりましたら改めて紹介記事を作成すると思いますが、今回の実写ドラマは「富豪村」「しゃがら」「D.N.A」の3つで、2つ目は漫画ではなく小説。ウルトラジャンプの付録としてついてきたのち書籍化され「岸辺露伴は叫ばない 短編小説集」に収録されています。
他二つは「岸辺露伴は動かない」コミックスの1巻2巻にそれぞれ収録。
主演の高橋さん以外のキャストも発表になっていますが、かなりの再現率。絵柄がない「しゃがら」を森山さんで想像して読み返してみましたが、とても似合ってました。今からたのしみです。
飯豊まりえさんは戦隊ヒーローで見かけてから好きな女優さんの一人なので、ぴったりだとネットで話題になってて二重に嬉しいです。



12月末とまだ先ですが、今からいろんな妄想しつつ待ちたいと思います。世にも奇妙な話っぽいから実写としての相性もいいし、1話完結で作品として作りやすいですよね。ただ問題はヘブンズドアー。アレンジしてくるのか、CG出すのか。
脚本がジョジョアニメのシリーズに携わってきたり、特撮やアニメのメインライターをいくつもやられてる小林靖子さんということで、そこは安心しております。

ということでお知らせでした。




電子書籍版もあります。


この記事へのコメント