I-LAND 戦慄の島【Netflixオリジナルドラマ】/ 無人島で目覚めた、記憶喪失の男女10人。何も情報がえられぬまま、しかし確実に彼らを襲うピンチ。島は一体なんなのか。思い出せぬ過去の秘密とは。全7話完結のサバイバルスリラー。

mujintou_kojima.png
Netflixオリジナルのリミテッドシリーズ(話数少なめドラマ)。"I-LAND" そのタイトル通り島が舞台になり、そこで目覚めた10人の男女に待ち受ける壮絶な運命を描いています。彼らは自分が何者かさえ思い出せず、勝手に着せられていたシャツのタグを頼りにお互いの呼び名を判断。格闘術にたけ男勝りな性格のチェイスは一番果敢に島脱出を試みようとするも、仲間たちと衝突。結果として単独行動になるが……。
あの大ヒットドラマを彷彿とさせる設定、謎にワクワクしつつも、テンポ良く進むためサクッと見れてお手軽な作品。ネタバレにならない程度にご紹介。
出演はケイト・ボスワース、ナタリー・マルティネス、ロナルド・ピート、カイル・シュミット、ジル・ギアリー、シビラ・ディーン、アンソニー・リー・メディナ、コタ・エベルハルト、ミシェル・ベインティミラ、アレックス・ペティファー。(とは言えメインとなるのは一部ですが)

あらすじ
海に囲まれた孤島で目を覚ましたものの、自分が誰なのか、なぜそこにいるのか思い出せない10人の男女。生き残りをかけて戦う彼らを、さまざまな危険が待ち受ける。(Netflix作品ページより)


はい、LOSTです(笑)最初にちょっとだけ言及しましたが、これ大ヒットドラマ「LOST」にかなり似ているんです。あれも謎の島で展開していく物語に目が釘付けでしたが、魅力という意味ではかなり似たジャンルです。ただ全7話とかなり短いので海外ドラマでよくある「全貌が見えないまま引っ張る」というのがほとんどありません。普通これ3、4話かけてやるんじゃない、という流れをほんの数分でやってしまったりするのでそこはすごくいい点ですよね。ただ後半に突入すると「それぞれの過去」の回想シーンが入るんですが、限りがあるのにそこに時間さいちゃうのはもったいなかった気もします。ドラマはキャラクタに感情移入できるかどうかも重要ですけど、先にいうとこれ主人公チェイスか、何かとつっかかってきた女性K.Cの主に二人くらいしかガッツリ描かれません。だからまあ7話という構成のいいところと悪いところがある感じです。

設定的にネタバラシしちゃうともったいないのですが、まあまあ「そういうことなのね」と納得できる(細かいツッコミに目をつぶれれる)ものでしたし、比較的序盤でチェイスがそれを知ってしまう流れは良かった。引き伸ばしドラマだとそこでもまた記憶を消されて〜みたいになるんですけど、この作品だと「それまでの行いの悪さで信じてもらえず」って方向になるのは笑いました。その辺りから視聴者的にも「無事に島を脱出できるか」というよりも「最終的にどんな結末を迎えるのか」に変わってくるのも面白い。なんと記憶が戻ってきますからね。ここでまたガラッと変わる。

一応男女10名以外の存在についても、一枚岩じゃないというか、仲間同士の諍いなんかも示唆されていて、そこの決着もまあ見所ではあるんですけど、あくまでおまけな感じ。普通に予想できちゃう流れでしたね。特に序盤に象徴的に出てくる「39」という数字の意味も、設定した人の悪趣味さが凄かったですし、劇中でのやりたい放題加減から考えてもその人物が悲惨な目に合うのはわりかし「ザマアミロ」案件でした。そうそう、最後もう一個とある秘密が明らかになるんですが、それは結構びっくりポイントかも。

サバイバルというかアクションとしては親に反発するように?強くなっていった主人公チェイスがかなりの活躍ぶりを見せ、島やそれ以外での場所の戦闘シーンは見応えありました。一方で結局は体格の大きい男性には負けたり、大人数相手ではぶが悪いなど無双しすぎなかったのも若干リアル。最後のあれを考えるともしかして伏線でもあったのか、とも思ったりもしますが、基本彼女一人がアクションシーン担当とすら言えるレベルでした。演じてるナタリー・マルティネスは最近だとHuluで見た「APB ハイテク捜査網」でヒロインである婦警さんやってましたね。

残念ながら世間の評価的にはかなり厳しい意見が多いようですが、あまり頭を使わずその場の流れを楽しむ作品として僕個人的にはなかなか面白かったです。特に序盤は一気に引き込まれました。他のドラマに比べてサクッと見られる(40分前後が7話)ので、ためしに1話、というのもオススメします。

Netflixにて吹き替え版を視聴。4Kなので海とかすごい綺麗でした。


LOST シーズン1 コンパクト BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-07-18)
売り上げランキング: 21,875

この記事へのコメント