モンスター上司2 / 虐げられてきた上司に対する逆襲をした3人が今度は独立!?痛快コメディ第2弾。前作のキャストに加え、クリスパインら新キャラも豪華。

モンスター上司2 [Blu-ray]


それぞれ上司に悩まされてきた3人組が逆襲を仕掛ける、という痛快ストーリーでヒットしたコメディの第2弾。画期的商品を思いつき、独立して売ろうとした矢先、大手通信販売会社にまんまと騙され負債を抱えることに。そこでその会社の御曹司を誘拐することにするのだが・・・。
ジェイソン・ベイトマン、チャーリー・デイ、ジェイソン・サダイキスの三馬鹿主人公はもちろん、ケヴィンスペイシーら前作キャストも再登場。御曹司役にクリス・パインと豪華共演。
あらすじ
理不尽な上司たちに逆襲したニック、デール、カートの3人組は、上司に虐げられるのはもうごめんと起業する。画期的なシャワーヘッドを開発した彼らは、売り込みを開始。すると、通信販売会社社長より大量発注が入り、3人は従業員を雇って商品の生産準備に入る。ところが、納品間際になって通信販売会社社長は突然注文をキャンセルしてしまう。一文無しになった3人は、社長の息子を誘拐して身代金をせしめようと企てるのだが…。(スターチャンネルより)


前作同様ブラックコメディなんですが、どこかお間抜けな3人組がその友情パワーで作戦を決行していく姿は面白おかしく、ニヤニヤの連続でした。特に序盤でいきなり誘拐しようとして失敗。そこで怒られるかと思いきや、「お前らスゲェな、気に入ったよ」となって御曹司自らがメンバーに加入。一緒になって失敗しない作戦を練ることに。狂言誘拐ってことです。

思いついてはみたものの、弱気な3人と裏腹にノリノリで計画立てる御曹司との温度差もシュールですし、一度騙されてるにも関わらずいつしか友情ぽいものが芽生え始めるのもなんだかジーンときます。それを映画プレデターに例えるのも、「もしかしてたとえ話してるの?わかんないよ俺」っていうデールがおもしろ。3人とも魅力的ですが、僕はデールが一番好きでした。言わなくていいいことを口走ってピンチになったり、また今回もセクハラ上司に狙われたり。しつこいくらいに繰り返される「無線とコードネーム」ネタも笑えます。

そういうお笑い要素だけでなく、ちゃんと誘拐が成功するのか、案の定彼らを待ち受けるピンチをどう解決するのか、そういったハラハラ感も申し分なく、アクション性も高かった。ジェイミーフォックスかっこいいなって思います。ラストもニヤリとさせられますし。

多少ブラックユーモア、下品なネタも含みますが、愛すべきお馬鹿のドタバタをかいて最後にはスカッとする傑作コメディですので、ぜひ1をみた上で楽しんでもらいたいと思います。
※1作目は字幕、吹き替え共にAmazonプライム無料対象です。(16年11月現在)

吹き替え版をスターチャンネルで録画、視聴。

モンスター上司2 [Blu-ray]
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-04-06)
売り上げランキング: 15,759

モンスター上司2 [DVD]
モンスター上司2 [DVD]
posted with amazlet at 16.11.21
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2016-04-06)
売り上げランキング: 32,037


1作目はこちら
モンスター上司(吹替版)
(2015-03-15)
売り上げランキング: 41,042

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック