モンスターホテル2 / 怪物たちが集うホテルを舞台にしたファミリー向けCGアニメ第2弾。前作で結婚したドラキュラと人間のカップルに男の子が誕生。母親とじいじで育児方針が180度違い、、、。

モンスター・ホテル2 [SPE BEST] [Blu-ray]


ソニー・ピクチャーズアニメーションによる家族向けCGアニメ。ドラキュラの経営するホテルには世界中の怪物、モンスターたちが集まっていたのだが、彼の一人娘メイヴィスはホテルにやってきたバックパッカーのジョニーと恋に落ち結婚。今作では二人の息子が生まれ、という風に展開。
山寺宏一、オリラジ藤森慎吾、川島海荷ら前作のキャスト続投のほか、ドラキュラの父親でメイヴィスの祖父やくに稲川淳二が参加。
あらすじ
モンスター専用のモンスターホテルで運命の恋に落ちたドラキュラの娘メイヴィスと人間のジョナサンは結婚を果たす。彼らの間には息子デニスが誕生し、ドラキュラは仲間たちと共に愛する孫にきちんとしたモンスター教育を施そうと奮闘する。デニスの5歳の誕生日、メイヴィスはドラキュラの父で、ステレオタイプのモンスターであるヴラッドを招待するが……。(シネマトゥデイより)



いろんなモンスターが登場して飽きないし、適度に挿入されるノリのいい音楽で大人も楽しめるファミリー映画。上記あらすじの通り、人間社会に合わせようとするメイヴィスと、モンスターらしく育てたいドラキュラとの価値観の違いを描きつつ、ジョニーの協力を得てこっそりとデニスを教育しようとするおじいちゃんの奮闘が笑えます。

ドラキュラがテーマだし非現実ではあるものの、祖父母世代と親世代での子育てのあり方とか、ここまでじゃなくても揉めるみたいなことって多少あるような気がして、全部が全部フィクションに見えないんですよね。どっちの気持ちもわかるというか。こういうとき間に入る夫が大変そうなんですが、ジョニーは声を演じるオリラジ藤森のキャラそのものというかかなり軽い感じ、だけど家族は超大事にしてるという性格なので深刻さはあんまり感じないのが良かった。基本的に舅であるドラキュラの味方だし。あの距離感は見ててほっこりします。
劇中でドラキュラがそんなジョニーの真似をするシーンがあるんですけど、山寺さんが「どうもでーす」って言ってるのが面白かった。

ドラキュラがかつて自分がそうされたように色々とモンスターらしいお手本を見せようとするも、みんな怪物とは程遠くなってしまってうまくいかないのも笑えましたし、スパルタ教育だったはずのキャンプはかなりの過保護的な生ぬるいものに変わってて、おまけにデニスのいう「モンスター」はセサミストリート的なゆるキャラ。時代の流れをこれでもかと感じさせられる"じいじ"が可哀想になっていきます。

終盤登場する実父ヴラッドが「人間が嫌い」っていうことで、ドラキュラがやっと「一番優先すべきもの」に気づけるという展開もグッっときました。あのセリフ。まあそもそもジョニーとの結婚を許してる時点でもうわかっていたことなんですけどね。そしてずーっと気になっていたあのことも無事に解決し、本当に大団円って感じのラストで最高。
モンスターにも人間にも愛されるデニス。やっぱりハッピーエンドでなくちゃ。

冒頭で触れた3人以外にも大谷育江、若本規夫、三ツ矢雄二、チョーらベテラン陣が声を担当し、個性的なキャラも合間ってどの登場人物も魅力的でした。たくさん登場する狼人間の子供達が可愛かった。

スターチャンネルにて吹き替え版を録画、視聴。

モンスター・ホテル2 [SPE BEST] [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2016-10-12)
売り上げランキング: 41,139


動画はこちら
モンスター・ホテル2 (吹替版)
(2016-02-24)
売り上げランキング: 2,859


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック