シンデレラ 実写版 / ディズニーのアニメでおなじみのおとぎ話をリリー・ジェームズ主演で実写化。意地悪な継母らに召使い同然のように扱われたエラ。しかし妖精の助けで舞踏会に行き・・。

シンデレラ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

4月21日(本日)日テレ系21時「金曜ロードショー」にて地上波初放送!たいていの人が知っているおとぎ話「シンデレラ」をディズニーが実写化。主演はダウントンアビーのリリー・ジェームズ。
父親が再婚し、二人の姉と継母と共に暮らすことになったエラだが、旅先でその父が病に倒れると状況が一点、まるで召使いのごとく扱われ、辛い日々を過ごしていた。健気に耐える彼女だったが、限界が来た彼女は馬に乗って森へ。そこでキットという青年と出会うのだが・・。

あらすじ
貿易商を営む父親が再婚し、継母とその連れ子である姉妹ドリゼラとアナスタシアと暮らすことになったエラ(リリー・ジェームズ)。だが、父親が不慮の事故で命を落とし、それを機に継母と義理の姉妹からつらく当たられ、召使いのように扱われる毎日を送る。勇気と優しさが魔法の力になるという亡き母の教えを胸にひどい仕打ちに耐えてきたエラだったが、ついにこらえきれずに家を飛び出してしまう。森へと馬を走らせた彼女は、城で働いているという青年キット(リチャード・マッデン)と出会い、心惹(ひ)かれるが……。(シネマトゥデイより)


マレフィセントは物語を改変して、それはそれで感動的に仕上がっていたのですが、このシンデレラはかなりディズニーアニメに忠実で、その点多くの人にとって「話の展開がわかっている」状態。それでも勇気をもらえるしジーンと来てしまうから、原作の素晴らしさと、それを実によく再現できていると思いました。

継母と義理の姉妹の意地悪さはかなりのもので、改めて実写で描かれるとこんなにもムカつくしひどいのかと目を背けたくなります。彼女が優しさから自分の部屋を使ってと提案すると、これ幸いと「屋根裏」で寝起きを命じ、エラは寒さに堪え兼ね暖炉の側で眠ることも。そのため顔に灰がついて黒くなっていることもあり、cinder(=灰)を前につけて「シンデレラ」と呼ぶという原作エピソードも劇中で登場。日本でも「灰かぶり姫」なんてタイトルに和訳されてましたよね。

そんな厳しい仕打ちにも耐え、気丈に振る舞うエラの姿が本当に胸を打ちますし、なんでこんなに優しくて強いのかってびっくりします。気持ちを紛らわすために動物たちと楽しく暮らそうと務める彼女ですが、のちに白馬に変身することになる4匹のネズミがおりまして。実写でリアルにするとほんのちょっとだけアレだな、って思いました。僕の母がそうなんですが、ネズミが苦手な人はそこ注意かもしれません。しかもかなりの頻度で出て来ますし笑

王子様たちがすむ宮殿だとか、舞踏会のシーンのお客さんたちのドレスとかもきらびやかで、そこも注目ポイントかなと思います。シンデレラはアニメと同じく青いドレスで踊るのですが、すごく幻想的な雰囲気ですし、「王子と踊っているのは誰だ?」って周りが注目する中二人だけがダンスしてるっていうシーンは二人だけの世界って感じですごく幸せそうでした。この時だけは辛い現実から解き放たれて、自由なんだって。

最後には誰もが知るハッピーエンドに向かっていくわけですが、例によって継母が妨害。エラの元に残ってたもう片方の靴を破壊して、屋根裏に文字通り閉じ込めてしまいます。しかも悪い家臣と結託してるし、エラの清い心ととことん対照的に描かれています。自分にない若さだけでなく、そういう部分が憎いって劇中はっきりと言ってますし、かわいそうな人なんですよね。終盤の「あなたを許します」って言われた時のなんとも言えない顔。うーん、とってもスカッとします。

そうそう、この手のおとぎ話はそれが気持ちいんですよね。辛いけど頑張っていた人が報われて幸せになる。とても爽やかな気持ちになります。お話を知っていてもこれだけ面白いんだから、やっぱり名作だよなぁ(2回目)

吹き替えキャストとして、高畑充希、城田優らが担当してますが、違和感なく聞けましたし、ミュージカルでも活躍されてる二人なのでもっとバンバン歌うシーンあるのかと思ってたのですが、そこまでじゃなかったです。エンディングではがっつり歌声が聞けますのでお聴き逃しなく。クレジットでは3曲流れますが、懐かしのあの曲も出て来ておおっと。そう言えばヘレナボナムカーターの魔女もなかなか面白かった。ああ、それで朴璐美さんが吹き替えなのか、と納得しましたが、ナレーションの穏やかな喋り方はあんまり聴きなれなくて新鮮でした。

16年の年末にスターチャンネルで吹き替え版を録画&Blu-rayにダビング済みですが、このたび金曜ロードショーで地上波初放送とのことなので、当日になってしまいましたがご紹介。

シンデレラ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2015-09-02)
売り上げランキング: 308


シンデレラ (吹替版)
シンデレラ (吹替版)
posted with amazlet at 17.04.21
(2015-07-31)
売り上げランキング: 9,021

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック