メリダとおそろしの森 / ちょっとした親子のすれ違いが招いた大騒動。真の自由とは。運命とは。

メリダとおそろしの森 DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]

ディズニー×ピクサーが送るCGアニメ。アカデミー賞長編アニメ賞受賞。
中世のスコットランドを舞台に、弓が得意なおてんば王女の冒険を描く。
馬に乗り野山を駆け回るメリダと、王女らしく振舞って欲しい彼女の母はいつも対立していたが、彼女の結婚相手を決める催しでとんでもないことをしてしまったせいでいつも以上の口喧嘩に。迷い込んだ森で出会った魔女に「お母さんを変えて欲しい」と頼んでしまうのだが……
あらすじ
中世スコットランドの王国。王女メリダは野山で遊ぶ活発な少女だが、母親のエリノア王妃はメリダが王女らしく振る舞うよう注意し、いつも対立している。ある日、メリダは森で見つけた鬼火に導かれ、魔女と出会う。そして運命を変えられるという魔女に、自由になりたいと願う。しかし森と人間の間には魔法を使ってはならないという掟があり……。(WOWOWより)


ヒロイン大活躍&親子の絆&くまの可愛さ!?
タイトルのせいでおどろおどろしい物語なのか、でもディズニーだし…と思っていたのですが、ファミリー向けのとても心にくるいつもどおりの映画でございました。
王女としての責任と重圧、そこから解放されたいメリダ。国民に愛され、彼らのリーダーとなるべく素晴らしい女性に育ってほしい王妃。どちらの気持ちも痛いほどわかるし、この手のテーマは結構溢れていますが、まさか「変わる」ってそっちなのかと。
王や3人の友人、その息子で花婿候補などかなりの男性陣が登場しますけど、メリダが一番かっこいいし、強さを感じました。
くらーい森、魔女、魔法っていう要素がありながらも、必要最低限に止められていて、メインはメリダの冒険や母と過ごす時間、そこで到達した心境。それをちゃんと描いているので良かったですし、出番は少ないながら魔女やカラスのキャラ好きになりました(それ関連して、エンディングロールの後もお見逃しなく)
映像に関してはピクサーなのでもう言うことなし。ラプンツェルの感動をまた味わいました。メリダの髪の毛もそれはすごいんでしょうけど、なんといっても動物がね。最高。可愛すぎる。
テーマ的に家族向けですが大人だけでも楽しめるさすがオスカー!な作品でした。
メリダ役のAKB大島さんも良かったです。

WOWOWにて吹き替え版録画、視聴。
次回放送は11/23(土・祝)午後2:00
11/24(日)午前10:35

メリダとおそろしの森 ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-11-21)
売り上げランキング: 5,463

メリダとおそろしの森 DVD+ブルーレイセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-11-21)
売り上げランキング: 6,592

メリダとおそろしの森 [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-12-19)
売り上げランキング: 4,314


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック