スマグラー おまえの未来を運べ/借金苦の青年が運び屋に。ヤクザと殺し屋の揉め事に巻き込まれて…

スマグラー おまえの未来を運べ スタンダード・エディション [DVD]

闇金ウシジマくんで知られるの真鍋昌平の原作を元に、石井克人監督が映画化。借金を理由に危ない荷物専門の運び屋「スマグラー」となった青年。暴力団と伝説の殺し屋との騒動に巻き込まれていくさまをスリリングに描くバイオレンスムービー。
主演の妻夫木聡の他、永瀬正敏、松雪泰子らの演技が光る。殺し屋「背骨」や暴力団・河島のキャラがぶっ飛びすぎ。
あらすじ
25歳の青年・(妻夫木)は俳優志願のフリーターだったが夢破れ、パチスロ店に出入りするうちに怪しい中国人の儲け話に乗ったせいで300万円の借金を背負う。返済のため、裏社会の便利屋・山岡(松雪泰子)に紹介され、違法な物でも運ぶ稼業“スマグラー”の一員になる。“スマグラー”のリーダー格のジョー(永瀬正敏)とその相棒ジジイ(我修院達也)とトラックである荷物を運ばされるが、それは中国系ギャングの殺し屋コンビに殺された日本のある暴力団の組長の遺体で……。(WOWOWより


闇の世界に足を踏み入れた青年を待ち受ける数奇な運命。
前半のシリアスながらもどこか笑える展開から一点、後半にかけての砧(きぬた)の生死をかけたジョーらの奮闘はスリルがあって非常に面白かった。殺し屋が中国系なのでヌンチャクを武器に使い、かたや敵は銃。どの戦いも結構な血の量ですし、後半の拷問シーンも含めまして人を選ぶ映画ですのでご注意。
戦闘シーンがスローモーション演出過多な気がして、飽きるよ、と思っていたらすごい曲芸を見せてくれたり、その緩急で笑ってしまいました。
出てくる人出てくる人普通じゃないところや、殺し屋の名前が「背骨」「内臓」っていうのが真鍋作品ぽいと感じましたし、原作コミックも読んでみたくなりました。
映画紹介で見たときも松雪さん気になりましたが、独特のオーラをまとっていて、なんかよかった。ただ喋り方があれなのでなんて言ってるか巻き戻して確認すること数回。さらに満島ひかり演じるちはるも負けず劣らずいいキャラしてました。
妻夫木くんは根底の善人オーラが漏れちゃってるので、どちらかというとこういう役似合うなと思いました。が、後半の展開はよくこの仕事受けたなぁって思うレベルでした。かなーりヤバめです。

スマグラー おまえの未来を運べ スタンダード・エディション [DVD]
Happinet(SB)(D) (2012-04-27)
売り上げランキング: 34,304



原作はこちら
新装版 スマグラー (アフタヌーンKC)
真鍋 昌平
講談社 (2011-09-23)



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック