ドライブ・ファスター / 悲劇を繰り返さない。少女のため闇に立ち向かう決意をした警備員。

ドライブ・ファースター [DVD]

ジャケットの女性エステラ・ウォーレンは残念ながら主人公に協力してくれる、とあるボランティア団体の人間で、銃を持ったりはしません。ということで内容は(以下略
警備会社職員のデビッドは不審なトラックを発見。どうやら外国人が乗っているようだが、ドライバーに襲われ銃撃戦に。病院で目覚めると、皆「そんなトラックはなかった」と口をそろえ、怪しい弁護士が接触してきて……
あらすじ
警備会社に身を置くデイビッドは不審なトラックを調査中、アーニャと名乗るセルビア人少女に助けを求められ事情を聞いていると、トラックのドライバーから奇襲にあい重傷を負ってしまう。激しい攻防戦の末ドライバーを仕留めたデイビッドだったが、病院で目覚めると全てが隠ぺいされている事に気付く。しかし助けを訴えていたアーニャの事を忘れられず、真実を調べるため車を走らせていると、別のセルビア人少女を保護していた施設で人身売買活動グループの存在に行き着く。そしてデイビッドはアーニャを救うため、闇の組織との無謀な戦いに挑むのだった…。(Amazon商品ページより)


あの時の二の舞を繰り返さない。少女を救うため、頑張るお父さん!
冒頭で少し触れられますがデビットはかつて娘が痛ましい事件にあっており、アーニャに重ねてしまうんですね。他の事件においても「正義感の強い人間である」ことが強調されていますが、それにしても見ず知らずの外国人を救うため、命がけというのは…カッコいいですね。
邦題にドライブという文字が入ってる通り、彼を口封じしようとする連中から追われるため、カーチェイス的なシーンも多々あります。彼を助けてくれるのは同僚や、ジャケットの女性や、恋人的存在。過去の事件のせいで家族とは疎遠のようですが、奔走しているさなか、伝えるべきことを伝え、覚悟を決めます。

ラストは意外というか別にそこでひねらなくてもという印象を受けましたが、デビットのやったことは確かに意味があったと思うし、救いがあったのでよかったです。

ドライブ・ファースター [DVD]
トランスワールドアソシエイツ (2012-07-04)
売り上げランキング: 135,456

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック