EVA〈エヴァ〉/ 10年ぶりに研究所に戻ってきたロボット科学者。かつての恋人は自分の兄と結婚し、一人娘が…

EVA<エヴァ> [DVD]

スペインのアカデミー賞と呼ばれるゴヤ賞で12部門にノミネート、新人監督賞、助演男優賞、そして視覚効果賞を受賞したSFラブファンタジー。
ロボット研究者はアレックスは子供型のアンドロイドを製作するため、10年ぶりにもといた研究所に戻ってきたのだが、かつての恋人が自分の兄と結婚していた事実を知り…
あらすじ
2041年。ロボット科学者のアレックスは、10年ぶりにかつてのロボット研究所に舞い戻り、子ども型のアンドロイドの開発に取り組みだす。彼の以前の恋人ラナは、いまや兄のダヴィッドと結婚しており、アレックスは、今なおうずく恋心を必死でこらえながら彼女と久々の再会を果たす。アレックスは偶然知り合ったエヴァという個性的な少女をアンドロイドのモデルにするが、彼女は、ほかならぬラナとダヴィッドのひとり娘だった。


一番の魅力はロボット研究にリアリティを持たせる映像美。後半にかけてのサスペンス要素も!
予告編でも少し使われていますが、ロボットの脳/心にどのような機能を持たせるか(例えば自尊心など)を設計をする際のガラス細工のような演出は本当に美しかった。近未来SFだとたいてい空中でモノに触りながら操作するという描写は多々ありますけど、一番やりたいって思いました。
ロボットの制作というSF的な要素に加え、モデルにしようと思った天真爛漫な女の子エヴァがあろうことか元恋人と兄貴の娘という事実、しかし彼女は10歳、別れたのは10年前。あれ?……
というメロドラマチックな展開から、アクション?サスペンス?な状況に。

秘密自体はありがちといいますか、割と予想できる展開でしたけれど、過度にハラハラさせられることもなく、雪に囲まれて清閑とした町での独特の空気感を感じられてよかったです。

WOWOWにて字幕版を録画、視聴。
EVA<エヴァ> [DVD]
EVA<エヴァ> [DVD]
posted with amazlet at 13.10.24
松竹 (2013-01-12)
売り上げランキング: 23,811


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック