アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険 / 人気シリーズ4弾。離れ離れになった家族の元へ!その行く手を阻むのは海賊!?

アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(初回生産限定) [Blu-ray]

氷河期(アイスエイジ)を舞台に、種族を越え、家族ともいえる仲間たちが冒険を繰り広げる人気CGアニメの第4弾。今回は日本では劇場未公開でしたが、アメリカでは1億5000万ドルを超えるメガヒット、2012年ではアベンジャーズ、ダークナイトライズスに次ぐ年間3位というかなりの数字。
今回は地殻変動の影響で家族と離れ離れになってしまったマニーが再び再開するために奮闘する物語で、道中、猿がボスを務める悪い海賊たちに出会ったりと大冒険。マニーの娘ピーチが登場し、作品の大きなテーマも家族愛。
あらすじ
ナマケモノのシド、マンモスのマニー、サーベルタイガーのディエゴら数々の冒険をともにしてきた親友たちは、多くの種族が集まった群れの中で平和に暮らしていた。だがあるとき、大規模な地殻変動で大陸がバラバラになり、シドたちは小さな氷山で漂流するはめになってしまった。愛する家族と少しでも早く再会したいマニーは、なんとか合流地点へ向かおうとするが、そんな彼らの前に氷山の船に乗った海賊が現われて……。
(WOWOWより


テーマは家族愛、って書きましたけど、アイスエイジシリーズはコミカルな作品なので、そのあたりもあまり強調せず、笑いと冒険で魅せてくれます。海に漂流し、海賊たちとのバトルなんかもありますので、無事に家族のもとにたどり着けるのかというスリルもあり、シリーズで一番アドベンチャー色が強くなってると思いました。
海賊の一味たちなど、これまで以上にたくさんの動物たちが出てきてそこも見どころでした。キャラデザが好きなんですが、中でも海賊たちに捕まっていたリス?たちがマニーに協力して軍隊を作ったりしてくれるのが非常に可愛らしかったし、ピーチの友達のハリネズミもよかったです。
マンモスたち、とくにメスの前髪?がどう見ても人間のそれっぽくて笑ってしまいました。ホント「髪形」っていう感じなんですもの。
アイスエイジシリーズの影の主役といえばスクラッドですが、今回はスケールがとんでもなくて、爆笑してしまいます。冒頭のアレとか最後のアレとか、お前だったのか~!ってなりました。必見。

吹き替え版を視聴しましたが、サーベルタイガーのディエゴのみ竹中直人さんではなくなっています。代わりに石塚運昇さんが当てていますが、雰囲気を似せてくれてるので違和感はあまりなかったです。

アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(初回生産限定) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2012-12-07)
売り上げランキング: 32,141

アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険 3D・2Dブルーレイセット<2枚組> [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-07-03)
売り上げランキング: 22,715

↑このジャケットかわいすぎ。
アイス・エイジ4 パイレーツ大冒険 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013-07-03)
売り上げランキング: 4,927

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック