ゴースト・バディーズ / レトリバーの子犬5匹の活躍を描いたシリーズ最新作は、幽霊がテーマ

ゴースト・バディーズ/小さな5匹の大冒険 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

5匹のゴールデンレトリーバーの子犬がしゃべって冒険しての大人気「バディーズ」シリーズ第5弾。彼らの町に語り継がれてきた伝説・怪談。復活してしまった悪い魔術師を止めるため、犬の幽霊とともに今回もバディーズ大活躍。
ハロウィーンで仮装したワンちゃんたちの愛くるしい姿も見どころ。
あらすじ
1937年ハロウィーンの夜、世界征服を企む魔術師ウォーウィックが魔界の扉を開けるのに失敗し、屋敷の鏡に閉じ込められました。それから75年後のハロウィーン。偶然屋敷を訪れたバディーズは鏡の中のウォーウィックと魔界の番犬ハロウィーン・ハウンドを解き放ってしまいます。おなじみのバディーズ(バダボール、ローズバッド、ブッダ、ビードッグ、マッドバッド)が、新しい仲間のゴースト犬(ピップ)とオカルトに詳しい犬(ゼルダ)の協力を得て、ウォーウィックと魔界の番犬ハロウィーン・ハウンドに挑みます!(ディズニーのHPより


いつもの5匹に加えて70年以上前に幽霊にされてしまったビーグルの子犬たち、おっかないハロウィンハウンド、占いおばあさん犬のゼルダ、そしていつもの保安官のおっさん犬と結構な数の犬が出てきてたまらないです。さらに悪い魔術師につかえているフクロウも終盤の展開も含めかわいかった。
ストーリーは、バディーズたち犬、そして彼らの飼い主たちそれぞれが問題解決(今回はウォーウィックの野望を阻止すること)のために奔走するという毎度おなじみのもので、人間以上に大活躍、それもそれぞれも個性や人脈ならぬ犬脈を生かした奮闘ぶりは見ごたえあります。
ハロウィーンということで5匹は仮装をしており、特にビードッグのうさぎの着ぐるみの破壊力はやばいです。ただ、だんだんと飽きてくるというか普通のワンちゃんの状態も見たいなぁっていう思いも途中で芽生えたのも事実ですけど。
ディズニーなんで子供はもちろん大人も十分感動し楽しめる作品なので、これを含めシリーズ5作はどれもオススメです。

映像特典は「お宅訪問ローズバッド編」前回はビードッグでしたが、これまた可愛かった。
初期のころあったNGシーン集面白いのでそういう特典もあればいいなと思いました。

ゴースト・バディーズ/小さな5匹の大冒険 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-10-03)
売り上げランキング: 68,629

ゴースト・バディーズ/小さな5匹の大冒険 [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-10-03)
売り上げランキング: 39,865


トレジャー・バディーズ/小さな5匹の大冒険 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2012-04-18)
売り上げランキング: 83,018

スノー・バディーズ 小さな5匹の大冒険 [DVD]
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント (2009-01-21)
売り上げランキング: 65,012

サンタ・バディーズ/小さな5匹の大冒険 ブルーレイ [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2011-11-16)
売り上げランキング: 109,431

スペース・バディーズ/小さな5匹の大冒険 ブルーレイ [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (2011-11-16)
売り上げランキング: 118,507

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック