グレッグのダメ日記 /中学デビューをもくろむ普通の男の子。現実は計画通りにはいかない!?

グレッグのダメ日記 [DVD]

大ヒットとなったジェフ・キニーの児童向け小説『グレッグのダメ日記』を原作とした映画シリーズの1作目。
現在3作まで製作されております。
主演のザカリー・ゴードンくん演じるグレッグはごく普通の少年で、いよいよ中学に通うことになった彼は序列ナンバー1になることを決意するのだが…
あらすじ
冴えない中学生のグレッグ(ザカリー・ゴードン)は、意地悪な兄(デヴォン・ボスティック)に苛められたり両親に怒られながら毎日を過ごしてきたが、ある日親友のロウリー(ロバート・キャプロン)がひょんなことから人気者となってしまい…。(amazonより



とにかくバカにされたりいじめられたりしないよう、言葉遣いに振る舞いにいろいろと考える彼ですが、現実は非常であり、これといって取柄もない彼が序列上位になるはずもなく、むしろ下から数えた方が早いグループに。
そこで「変な奴とつるんでるから自分も馬鹿にされるんだ」って思っちゃうあたりが子供らしいというか、ちょっと自己中気味ですよね。グレッグの目線から書かれているので自分の中学時代どうだったかななんて思い出しながら見れました。
そんな自己中なおかげか、自分より序列しただと思っていた1番の親友が学校の人気者になっちゃうのは…スカッとはしませんが、やっぱりそういう考え方よくないよなって思わされます。
このロウリーもなかなか空気読めない系の子供なので、イラッとする気持ちもわからないでもないです。
そして特筆すべき(?)は同級生としてクロエモレッツちゃんが出ていること。学校の人気者とは対照的な、大人びた、というかドライな新聞部なんですが、何かと声かけているのに「変人だ」と突き放しちゃうのも、おこちゃまだなぁって思いました。

DVD特典は未公開シーン集(+ロウリー作の漫画)でしたが、その中のフレグリーくんのお話が…本編も含めて全体的に汚らしいのでご注意ください。

続編もいずれ視聴したいと思います。

グレッグのダメ日記 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2011-01-07)
売り上げランキング: 24,237


原作も翻訳されてシリーズが発売中。
グレッグのダメ日記
グレッグのダメ日記
posted with amazlet at 13.08.01
ジェフ キニー
ポプラ社
売り上げランキング: 16,792

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック