踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望/15年のシリーズもついに幕。さよなら青島!

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 スタンダード・エディション [Blu-ray]

織田裕二といわれて一番最初に思いつくのがこの「踊る・青島」だという人も多いと思います。ドラマ、SP、そしてこれを含めて4作の映画と、実に15年という長い歴史のあるこのシリーズですが、ついに完結。
主人公をはじめ踊るファミリーと言えるたくさんの魅力的な登場人物が出てきたわけですが、最後ということで懐かしい人もちらほら。
単体としても面白い映画でしたが、過去シリーズを見てきた人ならより楽しめる作品です。
あらすじ
湾岸署管内であるサミットが開催される中、誘拐事件が発生。直後、被害者は射殺体で発見されるが、犯行に使われた銃は警察が押収したものだと判明し、警察上層部はその隠蔽に動く。やがて別の殺人事件が発生するが、容疑者は警視庁キャリアの真下も関わった6年前の誘拐殺人事件の被告で、無罪判決を受けた人物。湾岸署の警部補・青島は独自の捜査をしたのが警察上層部ににらまれ、冤罪を着せられて警察手帳をはく奪されるが……。(WOWOW番組詳細より


映画3作目から登場した小栗旬演じる鳥飼。彼が今回の捜査本部の責任者なるわけですが、どうやら過去に起こったとある事件にもかかわっていて…
シリーズを通して「組織の体制」や青島ら現場の刑事と、その上に立つ警察幹部との価値観の違い、それを変えようと約束した青島と室井(柳葉)『正義とは?』をテーマに描いてきた部分もあったのですが、今回は特にそれを色濃くだしてまして、そこに加えて「鳥飼の思う『正義』」も出てくる。
3の時点でも青島らとは考え方を異にしつつも、正義のために動く人物であるのはなんとなく伝わってきましたからね。悪役ではないとは思っていましたが…クライマックスを含めて、やっぱりカッコよかったです。
事件解決のかなり迫力のあるシーン、あまりにも「CGです」感がすごくてそこだけが少し気になっちゃいました。それと、バナナだから香取慎吾なの??
スリーアミーゴズとかドラマシリーズで出てきた登場人物、今や湾岸所の所長になった真下(ユースケ・サンタマリア)の妻である水野美紀、終盤にかけては青島と敵対?してたあの方々など、冒頭でもふれたように懐かしい顔ぶれもあって、本当に終わるんだな、としみじみ思いました。
一番グッときたのは「なんてな」のシーンで、だれのセリフだったのか、そして今作だれが言うのか。それはぜひ見て確かめてもらいたいです。ほんとジーンときました。
前も言いましたが、広い署内で展開していくシーン、主要人物のやりとりの裏で細かいネタとか、車のナンバープレートとか遊び心いっぱいなのでストーリーを追ったあと2回3回と見て、ニヤニヤするのもまた一興です。


ドラマ、SPドラマ、スピンオフ、映画、携帯配信。。。映像作品だけでかなりの数ありますので本当大きな大きなシリーズだったなと改めて思います。3あたりから青島も部下を持ったり、色々と変化もありましたが、青島や室井の思いは変わらなかった。それがこの「新たなる希望」に繋がったんだなと思います。
これだけでも十分ですが、ぜひぜひほかのシリーズも見てほしいと思います。

WOWOWでは踊る劇場版4作品を一挙放送
・今週土曜より2週に渡って2作ずつ放送(今作は7/13)
・16日より4夜連続放送(今作は7/19)
WOWOW

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 スタンダード・エディション [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2013-04-26)
売り上げランキング: 2,171

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 プレミアム・エディション [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2013-04-26)
売り上げランキング: 11,127

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 スタンダード・エディション [DVD]
ポニーキャニオン (2013-04-26)
売り上げランキング: 950

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック