テイク・シェルター / 強迫観念にとりつかれシェルターを作り出す夫。その時家族は…

テイク・シェルター [Blu-ray]

大災害に見舞われるという悪夢にうなされるようになってしまった一人の男。不安と恐怖を募らせ、家族や友人の困惑をよそに、ついには避難用のシェルターを作りだしてしまう。
妄想に取りつかれる男がだんだんと精神をすり減らしていき、また家族を巻き込んでいくさまを描いた心理サスペンス。
あらすじ
田舎町の工事現場で働くカーティスは、妻のサマンサ、耳の不自由な愛娘のハンナとともに、つつましくも平和な日々を送っていた。ところがなぜか大災害の悪夢がたびたび彼を悩ますようになり、不安と恐怖を募らせた彼は、会社の重機を無断で借用して庭に深い穴を掘り、避難用のシェルター作りに一心不乱に没頭するようになる。その常軌を逸した彼の行動は、必然的に周囲と摩擦を引き起こし、カーティスは孤立と疎外感を深めていく。(WOWOW番組案内より


この映画の魅力は何といってもオチにあるので、ぜひともそこを見てほしいのですけれど、それに加えてこの映画の良いところは、「突然(妄想など)にとりつかれ、病んでいく男」と「それを困惑しながら見守る家族」という二つの側面を丁寧に描いてる点ですよね。
巨大な竜巻や黒い鳥の大群、極めつけは黄色い雨。そんな夢を見てたら不安になるし、何か行動を起こさないとやっていけないと思います。「実際そんなことが起きてもシェルターがあるんだから大丈夫だ」っていう意味で不安から解消されるかもしれませんし。
そして家族の方ですが、現実の場合突然夫がそんな状態になったら子供連れて出ていってしまうのがほとんどだと思いますね。予告編でわかるように、それでも最終的には一緒になってシェルターに入ってくれるんですからね。
予告編のラスト、シェルターを開けた瞬間に広がった光景は…
主演のマイケルシャノンの迫真の演技、苦悩は圧巻ですし、カンヌ国際映画祭でも3部門を受賞した傑作サイコスリラーですので、オススメします。

WOWOWにて録画、視聴。次回は6月24日放送。

テイク・シェルター [Blu-ray]
松竹 (2012-08-02)
売り上げランキング: 70,956

テイク・シェルター [DVD]
松竹 (2012-08-02)
売り上げランキング: 44,298

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック