メン・イン・ブラック3/ 人気SFコメディ10年ぶりの続編。相棒を救うため、過去に飛ぶ!

メン・イン・ブラック3 blu-ray & DVD

ウィルスミスとトミーリージョーンズ共演、スピルバーグ監督で大ヒットしたSFコメディ、「メインインブラック」実はそこかしこに存在している異星人と、彼らがらみの事件解決に奔走する二人のエージェントの活躍を描いてきたシリーズだったが、かつて逮捕し刑務所に入れたはずのエイリアンが脱走。過去に戻ってエージェントKを殺してしまった。Kを救い、変わった歴史を再びもとに戻すために、エージェントJも過去に飛び、そこで若き日のKに出会ってしまい…



あらすじ
地球に来たエイリアンを監視する秘密組織“メン・イン・ブラック”。ベテランエージェント“K”が1969年に逮捕した犯罪者ボリスが、重罪エイリアンを収容する月の刑務所から脱獄した。“K”に「お前は過去で死ぬ」と言い残してボリスが消えると、翌日、“K”はいなくなる。タイムトラベル罪の前科があるエイリアンの協力で1969年に飛んだボリスの仕業らしく、“K”の相棒“J”もボリスと同じ装置で1969年に飛ぶ。(WOWOWより


予告編からわかる通り、ジョシュ・ブローリン演じる若き日のエージェントKと出会ってしまい、二人はともにボリスの計画を止めようとする。69年を舞台に、未来(現在)から来たJ、この時代のK、未来からきたボリス、この時代のボリス、そしてあらゆる可能性、未来を予測することができるグリフィンを巻き込んで大奮闘。
現在とは別人のようなヤングKのキャラクターは最初違和感あるものの、これはこれでかっこよく、不思議とここから40年経つとトミーリージョーンズになる、とすんなり受け入れられました。
※それに引き換えエージェントOは変わりすぎなような…もちろんエマトンプソンも美人ですけどね…
過去が変わったら変えた本人しか認識できないはずなのに、どうしてJは覚えていたのか、という理由として、意外な事実が最後に明かされるわけですが、全体として「相棒の絆」を描いてきた今作の集大成として、とても感動的なラストでした。
頭空っぽにして宇宙人やべーすげーって言いながら見られるシリーズの良さに、登場人物たちの内面やシリアスなシーンも加わることでとてもバランスのよい、より完成度の高い作品になったと思います。

Jの家に飾ってある写真、結構面白かったです。また1や2を見たくなりました。

WOWOWにて吹き替え版を録画視聴。

メン・イン・ブラック3 blu-ray & DVD
角川書店 (2012-10-26)
売り上げランキング: 1,547

メン・イン・ブラック3 3D&2Dブルーレイセット(3枚組) [Blu-ray]
角川書店 (2012-10-26)
売り上げランキング: 13,985

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック