ピラナコンダ/ピラニアの顔した巨大蛇。美女が次々と餌食に…

t02200313_0389055312427767519.jpg

ピラニア×アナコンダ。巨大な蛇が襲ってくるモンスターパニック。
今回「B級」というカテゴリを作成しました。

あらすじ
ハワイ島。ポリネシアの伝説に残る“川の悪魔”を探して、密林に踏み込んだ爬虫類学者のラブグローブ。B級ホラー映画の撮影に来た、ハリウッドの撮影チーム。身代金目的で主演女優を誘拐しようと狙う凶悪なギャング団。彼らがジャングルで遭遇したのは体長30メートルを超える巨大モンスター“ピラナコンダ”だった。猛スピードで襲いかかる怪物の前に1人また1人餌食になっていく…。


原題もPiranhacondaなんで設定とか期待してたのですが、ピラニアの要素は顔だけ、というよりも言われないと気が付かないレベルですので、典型的な巨大なモンスターに襲われる低予算パニックものです。
ジャングルの中で、3組の人々がそれぞれ複雑に(というほどでもないですが)絡み合いその中でピラナコンダが次々と人間を丸呑みしていくという構成。彼(?)はコテコテの「ザ・CG」という容姿ですが、想像以上に大きいのでなかなかの迫力もあり、図体の割には蛇並みの素早さなので割といいキャラしてます。
が、やられるシーンは一瞬で、真っ赤なスプレーで画面がおおわれる、あるいは川に合成映像感バリバリの赤い液体が流れるという感じなので、スプラッター度はほぼゼロ。苦手な人も安心。
記事のタイトルにしてますが、お約束として犠牲者は女性、しかもたいてい水着です。
可もなく不可もなく、この手の映画の王道という感じ。
それもそのはず、監督や製作陣の過去の作品を調べると「スパイダー・パニック!2012」「コモドVSキングコブラ」「ダイナクロコvsスーパーゲイター」という名前だけでどんな映画かわかってしまいますね。

今後はこの手のB級も紹介していきたいと思います。特に「アルバトロス・フィルム」さんは本当に素晴らしいラインナップなのでオススメです。

ピラナコンダ [DVD]
ピラナコンダ [DVD]
posted with amazlet at 13.04.01
ビデオメーカー (2013-03-16)
売り上げランキング: 61,641

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック