【アマプラ】俺らのマブダチ リッキー・スタニッキー / ザック・エフロン、ジョン・シナら主演。悪ガキ3人が長年自分たちの嘘や悪戯をなすりつけてきた架空の友人を家族に紹介せざるを得なくなり、モノマネ芸人を雇うことに。お下品コメディ。

さんざん嘘を重ねて自分たちの悪事の罪をなすりつけてきた架空の友人を家族に会わせることになり、急遽雇ったモノマネ芸人が巻き起こす騒動を描く。監督はグリーンブックやMr.ダマーなどのピーター・ファレリー。悪ガキの成長した一人をザックエフロン、リッキーを演じさせる芸人をジョン・シナが好演。
ディーン、JT、ウェスの3人は自分たちのイタズラの犯人として架空の友達リッキースタニッキーを作り出し、その後もひたすら罪をなすりつけてきた。時はたち大人になったは彼らは「ガンのおみまい」など、いまだにリッキーを理由に面倒な用事から逃げていたのだが、生まれたばかりの赤ちゃんの行事に彼を呼ぶことになってしまう。存在しない友人をどうするか悩んだ末、偶然出会った売れないモノマネ芸人を思い出したディーンはリッキーを演じてもらうことにするが、想像以上にぶっ飛んだ男で。
下ネタ連発R15+指定のお下品コメディ。

あらすじ
ディーン、JT、ウェスの少年3人組は、ちょっとした悪戯が大失敗して警察も駆けつける騒動を引き起こしてしまい、とっさに「リッキー・スタニッキー」という架空の人物をでっちあげて罪をなすりつける。20年後、大人になった3人は自分たちが何かやらかした時の便利な言い訳として、現在もリッキー・スタニッキーを使って難を逃れていた。そんな彼らを不審に思った妻やパートナーは、リッキー・スタニッキーに会わせるよう要求。そこで3人は、有名人のモノマネをする落ちぶれた俳優ロック・ハード・ロッドを雇ってリッキー・スタニッキーを演じてもらうことにするが……。(映画.comより)


まずR16+指定なので記事タイトルにも書いたとおり、直接的な描写はほぼないものの(動物の交尾シーンあり)結構な下ネタがバンバン出てきますので明らかに子供とか家族で見るものではないです笑
とにかくジョン・シナがこれでもかってくらい前編ふざけ倒してて、今でも笑っちゃいます。そもそも3人組が出会った時の売れないショーの時点で色んな格好で出てくるのでツッコミが追いつかないし、予告動画にもあるとおり空港で待ち合わせした時も「荷物がゴミ袋」「アルコール依存症の発作」「失禁」のコンボでゲラゲラ笑っちゃった。

あらすじを聞いて思い描くストーリー展開、要はいかにバレないかどうかっていう面白さですが前半にギュッと凝縮されていてハラハラしつつとても面白かった。ふざけてるけど本人のリサーチ力は本物できっちりバイブル(嘘を記録した本)を読み込んでるので、なんだかんだで乗り切っちゃうんですよね。それに話術があるから人の輪に入り込んじゃう。見てるこっちもだんだん「こいつ悪いやつじゃないよな」って気分にさせてくる。
ただまあ、割礼にまつわるあれこれは赤ちゃんが可哀想で、フィクションだからこその笑い話。奥さんの立場になると……。

後半は一転して、自分たちが作ったはずのリッキーが同僚になり、年収も超えてだんだん疎ましくなっていく方向なのでまた違う面白さがありましたね。早くボロを出させて消えてもらおうとしても、逆に評価されたり仲間に受け入れられてしまう。嘘ついてたという負い目があるから大っぴらに言えないし複雑。個人的にはリッキーの恋人になる女性"ラプンツェル"とのやりとりがツボでした。

そういうコメディもやりつつ、序盤から匂わせていたディーンの家庭環境。親っていうワードが地雷っぽかったら察していたけどそこから嘘つく癖につながるところや、恋人との関係。ウェスが仲間にも秘密にしている趣味のことなどなどサイドストーリーも適度にあってただのお下品コメディじゃなかったのも好き。

いつまでも嘘がつけるわけじゃないし、でもバレたら会社やテレビまで巻き込んで大混乱だよって心配してたんですが、「そうくるか」って感じで最後いい感じにほっこりできる終わり方にしてたのでお楽しみに。劇中の言葉を借りると「再生の物語」だった。ぶっ飛んではいるけど、一生懸命にリッキーになろうとしたのはマジだし、全力でやってた。ジョンシナの体当たり演技最高でした。
エンディングシーンも後日談ぽくて笑えたし、ボスの卑猥なクセをめちゃくちゃネタにしてて最後にもうひと笑い。

下ネタ映画なので人は選びますが、嘘が巻き起こすドタバタと、最後には人間的魅力と友情。ある意味で僕らへのエール的なメッセージも感じさせる「笑って泣ける」タイプの作品ですので耐性がある方はぜひ。
ミスターダマーの監督なのもあって当初はジムキャリーで計画されていたとか。そっちも見たかったな。

アマプラにて吹き替えで視聴。
24年5月末現在Amazonオリジナル映画としてプライム会員見放題配信中です。

動画はこちら
https://amzn.to/3UYuhAJ

ザックエフロンの代表作のこちらもどうぞ
B0B67M8JLG
ハイスクール・ミュージカル トリロジー・コレクション [Blu-ray]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック