【Netflix】クレイジー・クルーズ / 吉沢亮、宮崎あおい主演。豪華客船でバトラーとして働く主人公の前に「お互いの恋人が浮気している」とつげる女性が現れる。プールで起きた殺人事件を目撃するが、日本に戻りたくない乗客は証言をしてくれず…

Netflix映画。「怪物」でカンヌ国際映画祭脚本賞のほか、手がけたドラマ映画で数多くの賞をとってきた坂元裕二が脚本を担当し、吉沢亮、宮崎あおいの他豪華キャストが集結したロマコメ映画。エーゲ海に向けて横浜を出航した豪華客船をぶたいに、そこで起きる殺人事件とバトラー、乗客たちの人間模様を描く。
バトラーという豪華客船内のスタッフとして働く冲方優は自分の感情を抑えて乗客の要望に応える日々に追われていたが、横浜への寄港でやっと恋人と会えることに喜びを隠せないでいた。しかし彼女は乗船せず、かわりに盤若千弦という女性が現れる。お互いの恋人が浮気をしているという衝撃の事実をつげる彼女。証拠を見せられ最終的に信じた優。裏切られたもの同士ということで二人の中は親密になっていく。そんなときプールで富豪が死ぬ事件が発生。二人の他にも居合わせた乗客はいたのだが、事件発覚=日本へ帰ることを避けたい理由があって目撃証言をしてくれない。遺産目当てに家族が遺体を処置し、すべては隠蔽されるかと思われたが……。
田羊、菊地凛子、永山絢斗、泉澤祐希、蒔田彩珠、長谷川初範、高岡早紀、安田顕ら共演。
あらすじ
冲方優がバトラーとして働く豪華クルーズ船・MSCべリッシマが42日間に及ぶエーゲ海ツアーのため横浜から出航する。そして、その船内には切羽詰まった様子で乗り込んできた盤若千弦という女性がいた。盤若は冲方の前に現れると、お互いの恋人が密会していることを告げる。自分たちの不幸な境遇を嘆き合っていた冲方と盤若は、船内のプールで起こった殺人事件を目撃してしまう。それぞれの交際相手から「なかったこと」にされてしまった2人は、目の前で起こった事件を「なかったこと」にさせないため、独自に調査を開始する。(映画.comより)


昨年11月配信だったのですがネトフリやめてて気づかなかった作品。一目でお金かかってるなーってのがすぐわかりました。
ちゃんと調べてないので違うかもしれませんが、ベリッシマのツアーって実際ありますよね?なんかジャパネットのテレビ通販で聞いた覚えがあります笑。てことは全面協力でロケしてるのかな。当然合成も活用してると思いますが、豪華客船ってこんな感じだろうなっていう説得力はありました。甲板のシーンとかが特にセットぽさを感じましたけどね。

あとは人が大量に出てるのも豪華さを感じますが、メインとなるキャラクター以外は白や黒など抑えめになっていてごちゃごちゃしすぎないのがよかったと思います。これ群像劇みたいなものだからこの人たちに注目するんだよ、ってきちんと明示されてるとわかりやすい。バトラーとして働いてる時の優は当然黒のスーツだけど、事件調査するときはカラフルになるしね。

そうそう、これジャンルがすごく難しくて、個人的にはもっとどれかに振り切ってくれても良かったかなと。やっぱり強いて言うなら最初に書いた通りロマコメかな?お互いの恋人が浮気して、こっちも負けずにイチャイチャしてやれ!ってフリをしてたらほんとにだんだん距離が近くなるし、誠実というか真面目な考え方に惹かれていく。あといわゆる吊り橋効果ってやつでね「殺人事件を無かったことにしない」って調査して危険をともにするからバディとしての信頼ができてくる。

遺産とかで揉める家族や、組長の娘と駆け落ち、意識高い系のいばりんぼと役者などなどそれぞれのエピソードでキャラの掘り下げしつつ、吉田羊ふんする艦長の「マスコミ対応特化」みたいなギャグパートでクスリとさせられて。最終的にそれらすべてがラストに向けて集約してくのはよかったと思います。一応殺人事件の真相とかいがいな人物のつながり、みたいなのもあるにはあるけどそこまで本格的なサスペンス要素ではないのでへーって感じ。

主役以外だと、目撃者の一人である、お手伝いさんの子供が一番印象的でした。とくに同年代のお嬢様との関係性がよかった。かなり気をつかってるという意味ではミニチュア版の優っぽさあるし。子供ながらにお金持ちの窮屈さに同情してるのが大人びてて笑っちゃった。ちょっと3人で擬似親子みたな感覚にもなってきたりして彼も含めて幸せになって欲しいなって切に思った。

事件解決と目的地到着では終わらなくて、最後にちゃんと気持ちを吐き出したところとかも王道で良かった。そう考えるとやっぱりメインジャンルは恋愛ものだな。役者さんの年齢的にもですが女性の方がちょっと年上で、男性が真面目なのでリードされつつも決めるところは決めていく。見てて変な焦ったさがないのも好きでした。

豪華キャストの濃いキャラで笑えるし、ストレートな恋愛ものとしての面白さ、さらに舞台が舞台だけに自分も豪華客船にのってみたくなる。ちょっとした旅をしたような2時間、そんな作品でした。



ネトフリで視聴。
Netflix映画として好評配信中。

B097V6LNFG
大河ドラマ 青天を衝け 完全版 第壱集 ブルーレイ BOX [Blu-ray]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック